施工技術・工法紹介

基礎工事に欠かせない各種機器を取り揃え、お客様の様々なニーズに応える体制を整えています。
土木・建築工事における基礎工事は、基礎施工のプロフェッショナル集団「株式会社砂井」にお任せください。

  • 硬質地盤クリア工法
  • 鋼矢板圧入引抜工法
  • 広幅鋼矢板圧入工法
  • 鋼矢板圧入(ハット型鋼矢板専用)工法
  • 上空障害クリア工法
  • ゼロクリアランス工法
  • 鋼管矢板圧入工法
  • 軽量鋼矢板圧入引抜工法
  • 電動・油圧バイブロハンマ工法
  • 油圧バイブロハンマ(油圧ショベル装着式)工法
  • PIT工法
  • 仮橋・仮桟橋工法
  • ノンステージング工法

施工技術・工法紹一覧

硬質地盤クリア工法

硬質地盤クリア工法

鋼矢板とオーガを連動させながら圧入することで騒音・振動を最小限に抑え、圧入機本体も軽量・コンパクトなので周囲への威圧感もなく高い安全性を誇ります。

詳細へ

鋼矢板圧入引抜工法

鋼矢板圧入引抜工法(WJ)

鋼矢板圧入工法とは、反力杭の引抜抵抗力に圧入機本体の重量を加算したものを絶対反力として、圧入杭(鋼矢板)を地中に静荷重で押し込み貫入していく施工方法です。

詳細へ

広幅鋼矢板圧入工法

広幅鋼矢板圧入工法(WJ)

広幅鋼矢板600圧入工法とは、U型鋼矢板圧入と同様、反力杭の引抜抵抗力に圧入機本体の重量を加算したものを絶対反力として、圧入杭(鋼矢板)を地中に静荷重で押し込み貫入していく施工方法です。

詳細へ

鋼矢板圧入(ハット型鋼矢板専用)工法

鋼矢板圧入(ハット型鋼矢板専用)工法(WJ)

ハット型鋼矢板900圧入工法とは、U型鋼矢板圧入と同様、反力杭の引抜抵抗力に圧入機本体の重量を加算したものを絶対反力として、圧入杭(鋼矢板)を地中に静荷重で押し込み貫入していく施工方法です。

詳細へ

上空障害クリア工法

上空障害クリア工法(WJ)

上空障害クリア工法とは、橋梁や高圧線の下など上部に障害のある現場に対して有効的な工法で、機械寸法を徹底的に圧縮し関連機械と共にシステム化を図った工法です。

詳細へ

ゼロクリアランス工法

ゼロクリアランス工法

ゼロクリアランス工法とは、隣接する構造物との隙間(デッドスペース)を〝ゼロ〟の状態にして施工を可能にしたです。

詳細へ

鋼管矢板圧入工法

鋼管矢板圧入工法(WJ)

鋼管杭は港湾工事や河川流域の洪水対策、津波、高潮などの護岸改修工事に採用され、連続的に施工を行うことにより、強固な壁体を構築することができる工法です。

詳細へ

軽量鋼矢板圧入引抜工法

軽量鋼矢板圧入引抜工法(WJ)

軽量鋼矢板圧入引抜工法とは、都市部のケーブル類の地中化を推進するキャブ(CAB)システムの構築や下水道工のように、軽量鋼矢板を使用した掘削の浅い工事を行うときの施工に適した工法です。

詳細へ

電動・油圧バイブロハンマ工法

電動・油圧
バイブロハンマ工法(WJ)

鋼矢板・H形鋼杭、鋼管杭、コンクリート杭に上下振動を与え、打込みと引抜を行う工法です。高性能で優れた経済性から現在も数多く使われています。

詳細へ

油圧バイブロハンマ(油圧ショベル装着式)工法

油圧バイブロハンマ(油圧ショベル装着式)工法(WJ)

油圧シュベルのアームにトアタッチメントとして取付、ベースマシンの油圧を利用する、機動性と経済性を追求したユニークな手振動・高能力の油圧バイブロです。

詳細へ

PIT工法

PIT工法

PIT工法は、振動圧入式立坑構築機で、専用ケーシング(鋼製円筒)を地中に振動しながら圧入し、その土留内掘削することにより立坑を構築するもので、無振動・低騒音で地球に優しい工法です。

詳細へ

仮橋・仮桟橋工法

仮橋・仮桟橋工法

上空障害クリア工法とは、橋梁や高圧線の下など上部に障害のある現場に対して有効的な工法で、機械寸法を徹底的に圧縮し関連機械と共にシステム化を図った工法です。

詳細へ

ノンステージング工法

ノンステージング工法

ノンステージング工法は、圧入工程に関わる施工機械すべてが完成杭の天端を作業軌道として進んでいく「GRBシステム」を用いることで、無駄な仮設工事を不要とし、壁体構築工事だけを合理的に行う「仮設レス施工」を実現します。

詳細へ