ゼロクリアランス工法

工法概要

 ゼロクリアランス工法とは、隣接する構造物との隙間(デッドスペース)を〝ゼロ〟の状態にして施工を可能にしたです。狭隘な水路などの土木工事や、敷地の有効活用が求められる建築工事においてこれまで利用できなかった大限に生かすことができます。

ゼロクリアランス工法

側面図 断面図

側面図 断面図

生分解性油脂の標準採用

生分解性油脂の標準採用