軽量鋼矢板圧入引抜工法(ウォータージェット工法)

工法概要

 軽量鋼矢板圧入引抜工法とは、都市部のケーブル類の地中化を推進するキャブ(CAB)システムの構築や下水道工のように、軽量鋼矢板を使用した掘削の浅い工事を行うときの施工に適した工法です。

軽量鋼矢板圧入引抜工法

スーパートレンチ30

仕様

施工イメージ図

施工イメージ図