油圧バイブロハンマ(油圧ショベル装着式)工法(ウォータージェット工法)

工法概要

 油圧シュベルのアームにトアタッチメントとして取付、ベースマシンの油圧を利用する、機動性と経済性を追求したユニークな手振動・高能力の油圧バイブロです。軽量鋼矢板をはじめ、比較的小型の鋼矢板、H形鋼の打込、引抜において画期的な威力を発揮します。

装着時の杭長と作業半径の目安

機種選定の目安

パルソニック(油圧ショベル装着式)工法 概要

 超高周波垂直運動力(最大3600r.p.m)の作用により、地盤振動の距衰が大きいため、構造物に近接して施工ができます。従来型振動杭打機の機構(フリコ方式)と根本的に異なり、油圧作動によるピストンシリンダー機構(垂直運動方式)を採用したため、起動・停止時の地盤の共振がまったくありません。

パルソニック(油圧ショベル装着式)工法

パルソニック(油圧ショベル装着式)工法