20PIT工法Sagoi’s Technology

「PIT工法」とは、揺動圧入式立坑構築機で、専用ケーシング(鋼製円筒)を地中に揺動しながら圧入し、その土留内を掘削することにより立坑を構築するもので、無振動・低騒音で地球に優しい工法です。また、従来工法のライナープレート、矢板支保工と比較して、安全性、経済性、施工性に優れる工法です。

施工状況写真


  • ①先端ケーシング建込み

  • ②揺動圧入状況

  • ③土砂掘削

  • ④底スラブコンクリート打設

  • ⑤立抗築造完了

  • ⑥レイタンス処理

標準施工手順図

  • ①設置及び芯出し
  • ②揺動圧入
  • ③掘削
  • ④管接続
  • ⑤コンクリート打設